時計修理 オーバーホール

腕時計の電池交換はどこで行う?腕時計にあったお店を選べばお得に電池を交換できる

クオーツ式の腕時計を使っていますと、いずれは電池が切れてきます。電池が切れてしまえば交換が、必要になってくるのですが、みなさんはどこで交換されていますか。

電池交換は、基本的には余り高いものではありません。余り気にしないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

電池交換してくれるところも、結構ありますし相場が千円台とお手頃です。

私も基本的にはどこでもと思うのですが、例えば電池交換したい腕時計が、高級ブランドだったりすると如何でしょうか。

「少しでも安心できるところで」と安い電池交換でもこだわりがでてこないですか。

今回はクオーツ腕時計を、大雑把ではありますが腕時計をグループに分けます。そしてグループ別の腕時計を、どこで電池交換を行うのがベストなのかについて、考察していきたいと思います。

個人的な見解が含まれますので参考程度にご覧下さい。

どこで電池交換をしてもらうのが適しているかを、腕時計のグループ単位で見ていきましょう

いきなり本題となってしまいますが腕時計のグループ別に、電池交換をするのに適したお店を選んでみます。

腕時計は4つのグループに分けてみました。

  1. お手頃な値段の腕時計
  2. 値段関係なく愛用している腕時計
  3. 高級ブランドの腕時計
  4. ダイバーズといった防水性が求められる腕時計

番号が大きくなるにつれて重要度が高い、つまりそれなりの時計修理の技術があった方がよい事としました。

使用用途にもよります。例えばダイバーズウォッチを、スキューバダイビングといったマリンスポーツに使用するとなると、生命に関わる事になるかもしれません。

そのため1番重要のランクにしています。ダイバーズウォッチであっても普段使い、防水が生活防水程度でしたら上のグループにしてもらって構いません。

プラスして生活スタイル、つまりは電池交換しやすい場所も視野に入れるのも良いかもしれませんね。

電車で通勤しているのでしたら仕事帰りに駅近くの大型家電量販店が利用しやすいなどです。

家の近くの小さな時計店

お気づきでないかもしれませんが、近所にある小さな時計店で電池交換する事ができます。

その時計店で購入した時計しか、面倒みないという事もありませんので、基本的はどんな時計も大丈夫です。

家の近くにあり気軽に利用できて、しかも電池交換の料金も安いとある意味穴場スポット的です。

しかも時計の販売と修理をしてきていますので、時計修理の技術力も問題ない可能性が高いです。

良いところばかりですね。時計店一択でよいようにも思えるのですが。1つ注意点があります。

『可能性が高い』と全ての時計店の技術力が優れている訳ではないのです。これには理由があります。

Googleで『お住まいの町 電池交換』などで検索すると結構沢山の時計店がヒットしませんか。

意外に多くて驚くかもしれません。更には評価が分かれているはずです。つまりヒットした全ての時計店が、一律で同じ時計修理の腕前を持っている訳ではないのです。

資格がなければ店舗を開けない訳でもないのも、評価が分かれてしまう理由として挙げられるかもしれません。

その昔、ある事情から私が住んでいる市内中の、時計店を巡った事があります。電池交換ではなく壊れた時計の、修理だったのですが対応は千差万別。修理の料金も同じではありませんでした。

片田舎の時計店でもこうなのです。

もし小さな時計店は知っているものの、電池交換を頼めないのであれば、漠然と頼む事に危険を察知しているのではないでしょうか。大丈夫かな‥といった。

不安な思いは間違っていないと思います。電池交換で大事な時計に、ダメージを与えられたらたまったものではありません。

とはいえ穴場的なスポットになりえる事は間違いないです。私がお世話になっている時計店は、不調な部分を見つけると一緒に修理しています。

私の母親の懐中時計はお世話になっている時計店で電池交換をしていますが、なんと30年近く動き続けているのです。

もしお近くの時計店の利用を検討するのでしたら「お手頃な値段の腕時計」を持ち込んでみてはいかがでしょうか。お試しの電池交換です。

時計店の店主の人柄や、腕前に応じて「値段関係なく愛用している腕時計」「高級ブランドの腕時計」まで任せても良いのではないでしょうか。

「ダイバーズウォッチ」は、使用用途によってはご注意下さい。特にマリンスポーツで実用する場合は後述するメーカーが良いです。

時計店は、基本裏蓋を開けて電池交換をするだけのシンプルな作業です。防水加工が施されている場合、防水性能が落ちてしまう可能性があります。

時計修理専門店

時計修理を専門とした店舗も存在します。時計店が時計の販売をしつつ電池交換を受け付けるのに対して、『時計修理専門店』は呼んだままですが時計修理を専門とした店舗です。

中には時計の販売は行っているものの、時計が売れないために半分自動的に時計修理店になっているあいまいなお店もあるようです。

そういった意味からすると時計店と時計修理専門店の線引きは難しいのかもしれません。

時計修理専門店は時計の修理を生業としているため、腕前は確かである可能性は更に上がります。規模の大きい時計修理専門店になると、防水テストをしてくれるところもあります。

技術力が高い分、修理料金は少々高めです。しかし安心感はあります。

時計のグループで見ていくと、「値段関係なく愛用している腕時計」『高級ブランドの腕時計』まで任せて問題ないはず。

防水性能テストまでしてくれる時計修理専門店であれば、『ダイバーズウォッチ』まで良いかもしれません。作業を依頼する前にマリンスポーツで、使用する旨を伝えてみましょう。

不安な回答があれば断る事をお勧めします。

因みにある大手の時計修理専門店で、電池交換と防水テストまで依頼するとメーカーとあまり変わらない料金となってしまいそうでした‥

時計ブランドの店舗または販売店

電池交換にかかる料金は一番高くなってしまいますが、一番安心して任せられる場所です。注意点としては、自社の腕時計しか取り扱わない事です。

料金が高額な分、サービス内容は充実しています。ブランドによってはムーブメント自体を載せ替えてしまう事も。

極端な例でしたが電池交換だけに止まらない事は確かです。勿論防水性能も維持できています。

因みにですが国内メーカーカシオのG-SHOCKは、電池交換をメーカーに依頼してもそこまで高額ではなかったです。

電池交換にプラスして防水も維持も考えると、G-SHOCKの場合はメーカー修理一択で良いように思えた次第です。

カシオのホームページでも、見積もりができますのでもしG-SHOCKなどのカシオの腕時計をお持ちでしたら確認されてみては如何でしょうか。

カシオの修理受付用のホームページ

 

時計ブランドまたは販売店の場合は、腕時計のグループというよりは自社製品です。より安全に時計を使用したいのであれば、選択肢としても良いのではないでしょうか。

「ダイバーズウォッチ」は、販売店に任せるのが1番安心でしょう。

大型家電量販店

街の中心部にある大型の家電量販店でも電池の交換は行えます。私が以前勤めていた会社は、福岡市内の博多だったのですが、博多駅近くにヨドバシカメラがありました。

ブランド時計も数多く販売されていましたので、仕事帰りによく寄っていたのを憶えています。

大型家電量販店の良さはなんといっても立地条件です。会社帰りに気軽に寄る事ができ、料金もお手頃、待っている間はお店の中で時間も潰せます。

担当者にもよるのかもしれませんが、電池交換といえども無理はしない印象でした。修理の難易度によっては、メーカー送りとなるパターンもあります。

高級ブランド時計も取り扱っているだけに、時計の知識もあるのでしょうか。少なくとも大手の看板を背負っているだけに無責任な対応はないはずです。

腕時計のグループでは『お手頃の時計』から『高級ブランド時計』まで。メーカーへの取り継ぎを前提にするのでしたら『ダイバーズウォッチ』もありです。

ホームセンター

ホームセンターでも電池交換をしてくれる店舗があります。ホームセンターでの電池交換の良いところはなんといっても安い事です。

私の住まいの近くのホームセンターは、店舗にある電池を購入し、プラスして工賃を払うと電池交換をしてくれます。

工賃はワンコイン(500円)と電池代です。安すぎます。

ホームセンターに売られている電池で動いている腕時計といった条件付きの電池交換といったところにはなってはきますが。

時計の電池交換の作業を行う、店員さんはどうなのでしょうか。専門店ではないだけに、時計の修理にどれほど精通しているのか不安ですね。

ただ私が電池交換を、ホームセンターで行った時は特にトラブルはなかったです。時間としても10分もかからなかったと思います。国産の安い時計ではあったのですが。

とはいえ高級ブランドを、任せるのは少々不安なものです。ホームセンターでは『お手頃な値段の腕時計』までに留めておく方が無難ではないでしょうか。

自分で電池交換してみる方法もある

時計の工具が必要となってきますが、自分自身で電池を交換してみる方法もあります。

もしかしますと、ホームセンターでの電池交換を読まれている時点で、『詳しくない店員さんが交換できる位なら』と思われた方もいらっしゃるのかもしれません。

できなくはないのかもしれませんが、腕時計の電池交換は電化製品の電池交換に比べると難易度は高いです。

まず電池を交換するためには、裏蓋を開けないといけません。この裏蓋を開ける際にですが、時計のケースに傷を入れてしまう可能性が高いです。

開けたとしても次なる難関が、待ち受けています。時計によってはコイルむき出し状態の、ムーブメントがあるのですがこれが中々クセものです。

コイルは傷つけてしまうと、動かなくなってしまうのです。通電しなくなるのでしょう。もし傷つけてしまい、コイルを交換したいとなっても同じものを探すのは困難です。

電池の入れ替えにしても、電池が外れないようにフックしている金具がある場合があります。金具はもろく、少し力を入れただけで折れてしまう危険があるのです。

電池交換は本当に油断できません。

また工具を揃えるにしても安くはありません。2~3年の一回の電池交換に数千円の工具を揃えるのは、少々コストパフォーマンスが悪いように感じませんか。

自分自身で交換する場合は、やはり時計が好きで自分でメンテナンスしたい思いが強い人向けではないでしょうか。

安く済ませるために「自分自身で電池交換してみる」はお勧めできないようです。

まとめ

如何でしたでしょうか。今回は腕時計をグループ別に分けて電池交換するのに最適なお店を選んでみました。

どの店舗にも言える事ですが、最終的には作業してくれる人の技術力となってきます。

電池交換する際に、ケースや裏蓋辺りになるべく傷をつけて欲しくはないですし、下手にムーブメントを触って欲しくはありません。

正直なところは予算が許すのであれば、販売元のメーカーに任せるのが一番良いのでしょう。しかし電池交換と一緒についてくる「点検パック」はやはり高すぎるようにも思えます。

予算と技術力の兼ね合いから考えると、「時計店」「時計修理専門店」の良い店舗を見つけ出すのが一番良いような気がします。

時計ブランドの多くは。永久にメンテナンスしてくれるところは少ないです。大事な腕時計を面倒みてくれる受け皿としても、見つけておくのは良い事なのではないでしょうか。

理想的なのは安価に電池交換をしつつ、あるタイミングで販売店にてメンテナンスをしてもらう、のサイクルがお財布的にも、腕時計とっても良いはずです。

是非よいお店が見つかるよう応援しております。

 

お気軽に腕時計をレンタルできるサービス

これまで腕時計が欲しい場合、購入するしかありませんでした。しかし今は「時計をレンタル」する方法もあります。

高かったブランドの腕時計が、レンタルであればお手頃の料金で使えるのです。

レンタルですので時計が合わなかったり飽きたりすれば、短い期間で交換する事ができます。結婚式やデートなどのイベント日に合わせてレンタルもできますし、とにかく使い勝手の良いのが時計レンタルサービスです。

時計レンタルサービスの中でもコスパ、時計の取り扱い数が一番なのが「KARITOKE(カリトケ)」です。

因みにカジュアルプランであれば、月3,980円でレンタルできます。

「KARITOKE(カリトケ)」の時計レンタル、これを機会に利用してみては如何でしょうか。

ブランド腕時計レンタルサービス