時計修理 オーバーホール

G-SHOCKのガラス面の曇りを取り除く事はできる?修理料金はいくら位?

信頼性も高くお値段も手頃な「G-SHOCK」。愛用されている方も多いのではないでしょうか。耐久性も抜群でアウトドアでもふんだんに活躍してくれそうです。

そんなにもタフな「G-SHOCK」ですが、文字盤を確認すると曇っている…拭いてみるも曇りが取れない。内側が曇っている…

こんな経験をされた事はありませんか。時計は湿気に弱いので気になりますよね。更に内側となると拭き取る事もできないし。

今回は「G-SHOCK」が曇ってしまった場合の修理について、解説していきたいと思います。

G-SHOCKのガラス面が曇る原因は?

まずはG-SHOCKの内側のガラス面が曇ってしまう原因を確認してみましょう。考えられる原因はこちらになります。

  1. 腕時計を水没させた。水に濡らしてしまった
  2. 経年によるパッキンが劣化し、防水の役目を果たせなくなった
  3. ガラス面に亀裂が入り、亀裂から湿った外気が入り込んでしまった
  4. リューズを引き上げたままの状態が長時間続いた為に、その隙間から外気が入り込んでしまった
  5. 室内と外気の気温差

補足します。ガラスの傷がついている場合ですが、表面上の淡い傷であれば問題ないとは思われます。しかし亀裂が文字盤側まで、進んでいた場合は要注意です。

「防水機能が優れたG-SHOCKは、文字盤とガラス面の間にさえO型のパッキンが入っているので…」確かにそうなのですが、パッキンも年数が経つと劣化します。

もしパッキンが劣化し潰れたりひび割れしたりしていたら、役目を果たしてくれません。

リューズの押し込みをしない状態で、使用してしまうのも防水機能が保たれず、内部に水分が侵入してガラスが曇ってしまう原因になります。

さらに、外気との気温差もガラス面が曇ってしまう原因になります。

例えば暖かい部屋から急に寒い外に出る時などで、腕時計でもある程度は時計内部にも空気が入っており、空気の中には水分があるため曇りが発生します。

G-SHOCKの修理はどこでしてくれるの?

大きくは2つのパターンになります。G-SHOCK正規店である「CASIO」、または街の時計店(時計修理店)などです。

正規店の場合の注意点はG、-SHOCKによっては修理できる期間が過ぎている可能性がある事です。

どこのメーカーにも言える事ですが、時計のモデル別に修理用の部品のストック期間が定められています。この期間を過ぎてしまえば、修理用の部品の生産を保持しなくなり修理自体受け付けなくなってしまうのです。

一方時計修理店の場合は、正規店が修理できる期間が過ぎてしまっていても、修理を受け付けてもらえる可能性があります。

どんなメーカーの時計の修理も、手掛けているので柔軟に対応できるのではないでしょうか。

但し時計修理店でも注意点はあります。修理する時計の種類の得意分野があったりするのです。その為いくつかの店舗に、問い合わせてみるのをお勧めします。

自信を持って「一度見させて頂けますか」と言われた方が安心ですよね。因みに私の住まいの近くには「ROLEX」の修理専門店があります。

ではそれぞれの修理店舗について、確認していきます。

メーカー修理する場合の手順(Webで申し込みをする)

CASIOの場合は、基本的にWebからの受付になります。

もしまだ保証期間内でしたら、販売店がCASIOに取次ぎしてくれるかもしれません。購入して期間が浅ければ、販売店へ問い合わせしてみても良いです。

修理の受付サイトはこちらです。

CASIOの修理受付窓口

モデル名を選択し、手続きを進めていくと、郵送する場合は「自己発送」もしくはCASIOより梱包キットを依頼し「梱包キットにて発送する」のどちらかが選べます。

直接CASIOサービスステーションへ持ち込みもできるようです。お住まいの近くにサービスステーションがあるようでしたら、選択肢に含めて良いのではないでしょうか。

個人的には「梱包キット」を送ってもらった方が、手間が掛からずに良いような気がします。

G-SHOCK 曇りの場合の修理料金は?(カシオ公式では)

Web上で手続きを進めていくと、修理料金の提示があります。確定した金額については公式ホームページで見積りをされてみて下さい。

因みに私が持っていますG-SHOCKを、Webで見積もってみましたらこの金額になりました。

修理料金:7,000円+税

不具合の内容はボタンで選択でしたが、「ガラス面の曇り」がなかったので「その他」を選択して入力欄に「ガラス面の曇り」を直接入力しました。

金額的にはかなり安いのではないでしょうか。修理の工程としては、時計のケースからムーブメント(時計の動作を司る部分)を取り外して、内側の曇ったガラスを拭き取る事になります。

場合によってはムーブメントも湿気で不調になっているかもしれません。ムーブメントの不調も対応してくれるとなると、この料金はかなりお安いのではないでしょうか。

良心的な料金だと感じた次第です。もし修理部品の保有期間を過ぎていないG-SHOCKでしたら、十分検討の余地ありです。

時計修理店でG-SHOCKの曇りを取ってもらう場合の修理料金は?

時計修理店の場合はその時計店によってまちまちですので、一概にいくらとは言えない所ではあります。

そのため、私がお世話になっています時計店の料金を参考までにお伝えします。

但しガラス面の曇りで持ち込まれる事は殆ど見かけませんでしたので、「湿気が原因で止まってしまった」や「水に濡らしてしまった」などの湿気のトラブルでの修理料金となります。

修理料金:3,000円前後

腕時計によって変わってきますが、平均するとこの位の料金であるようです。作業内容は「裏蓋を開けて時計の中身の湿気を取り除く」です。

通常は「湿気を取り除く」をした時点でガラス面の曇りも改善している事は多いのですが、時計によっては曇りが残ってしまう事もあるようです。

その際、内側の曇りまで拭き取る作業となると別途料金の可能性もあるかもしれません。

いずれにしても時計店の場合は、修理料金が店舗に依存するのでまずは問い合わせや見積りからといったところでしょうか。

G-SHOCKのガラス面が曇った時の修理は保証期間内だったら無料でしてくれる?

G-SHOCKのモデルによっても変わってきますが、保証はお買い上げ日から1年間または3年間となっております。

保証対象は時計本体のみとなっており、取扱説明書に記載された使用状態で故障した場合は無料で修理してくれます。

しかし、保証期間内でも対象にならない場合が下記となります。

  • お買い上げの後の輸送、移動時のお取り扱いが不適当なため生じた故障・損傷
  • 誤用、乱用および取り扱い不注意、落下などによる故障・損傷
  • 不当な修理または改造による故障・損傷
  • 火災、地震、水害、その他の天災地変による故障・損傷
  • 使用中に生じたキズなどの外観上の変化
  • 保証書の提示がない場合および保証書にお買い上げ日、お客様名、販売店名の記入のない場合、または字句を書き換えられた場合

詳しくはお持ちの保証規定を参照することをおすすめします。

その他にはG-SHOCK国際保証がついている場合もあります。G-SHOCK国際保証は、購入した国以外でも保証修理を受けられる制度です。

(修理の場合はG-SHOCK国際保証と購入時のレシートの提示が必須です。詳細は保証規定を確認してください)

さらに、ツーリスト保証もついているものがあります。

他の国(居住国以外)で購入したものでも保証修理を受けられる制度でG-SHOCK国際保証と同じように修理対応してもらえます。

このようにG-SHOCKには国際保証、ツーリスト保証と素晴らしい保証がついている場合もあります。どちらも詳細を把握しておくと、いざという時に役立つかもしれませんね。

どこの店舗でもG-SHOCKの修理を断れた場合は…

修理したいG-SHOCKがCASIOの修理部品の保有期間を過ぎており、修理を受け付けてもらえない。いくつかの時計店に修理を依頼するも全て断られた…

残すは廃棄?いえ、G-SHOCKを捨ててしまうのは余りにももったいなさ過ぎます。

いっその事、「ヤフオク」や「メルカリ」などのネットで販売してみては如何でしょうか。

曇ってしまった難あり品が売れる?と思われるかもしれませんが、ご安心下さい。意外かもしれませんがジャンク品であっても探している人はいるものです。

理由は様々です。「自分でガラスだけ部品を持っている」「直すことができる」「ちょっとした曇りであれば気にならない」など。

中には「部品取り用にストックしておく」といったマニアの方もいらっしゃいます。

ジャンク品でもG-SHOCKのような人気のある時計は、ジャンク品であっても需要があるのです。

愛着を持った腕時計であれば、手放すのはもったいないと感じてしまう事もあるかもしれません。

しかし現状で修理してくれる店舗を、探すのも一苦労となれば、手放すのも一つの手ではないでしょうか。

G-SHOCKのガラス面を曇らせない為に気を付けたい事

G-SHOCKのガラス面を曇らせないための予防策はこの1点になります。

  • パッキンは劣化していくもの。定期的にパッキンは交換する

元々G-SHOCKは、防水機能が優れたモデルです。そんなG-SHOCKもパッキンが効いていなければ、湿気を侵入させてしまう可能性があります。

上記でG-SHOCKのガラス面が曇ってしまう原因を解説しましたが、多くはパッキンの劣化が起因しているように感じます。

パッキンが機能していれば、外気の差による湿気も防ぐ事はできるでしょうし、水気の侵入も防いでくれるのではないでしょうか。

「パッキンといっても気軽に交換してくれる?」となるのですが。確実なのはやはりCASIO、メーカーでの対応です。

しかしパッキンの交換のみの、単品はメニューにはありません。基本的には電池交換を含めての対応となります。

電池交換:3,000円+税

料金は少々高いですが、料金内には防水テストもあります。パッキンが摩耗していれば防水テストも合格しないのでパッキンの交換も含まれるはずです。

時計修理店で電池交換をしても2,000円前後はかかるはずです。しかもその料金には防水テストが含まれるかは不明です。

そのことを考えると、G-SHOCKがCASIOで対応できる間は、メーカー修理の方が安心して使えるような気がします。

まとめ

今回はG-SHOCKの、ガラス面が曇ってしまった場合の修理料金について解説してみました。修理料金の相場をおさらいします。

G-SHOCKのガラス面の曇り取り

メーカー(CASIO):7,000円+税

時計修理店:3,000円前後

料金的には時計修理店の方が安くなりそうですが、可能であればメーカー修理をお勧めします。G-SHOCKは防水機能が裏蓋を開けてしまうことで防水機能が損なわれる可能性があるからです。

メーカー修理であれば、防水テストを含めて対応してくれます。もちろん時計修理店もプロですので滅多な事はないのかもしれません。

しかし防水テストといった施設がどこにでもあるようには思えません。

G-SHOCKはモデルにごとに交換部品の保有期間がありますので、保有期間を過ぎてしまいメーカーで対応できなくなって、時計修理店へ切り替えるのが良いのではないでしょうか。。

可能であればメーカー対応してくれる期間は、電池交換についてもCASIOで行った方が良いように思います。

お気軽に腕時計をレンタルできるサービス

これまで腕時計が欲しい場合、購入するしかありませんでした。しかし今は「時計をレンタル」する方法もあります。

高かったブランドの腕時計が、レンタルであればお手頃の料金で使えるのです。

レンタルですので時計が合わなかったり飽きたりすれば、短い期間で交換する事ができます。結婚式やデートなどのイベント日に合わせてレンタルもできますし、とにかく使い勝手の良いのが時計レンタルサービスです。

時計レンタルサービスの中でもコスパ、時計の取り扱い数が一番なのが「KARITOKE(カリトケ)」です。

因みにカジュアルプランであれば、月3,980円でレンタルできます。

「KARITOKE(カリトケ)」の時計レンタル、これを機会に利用してみては如何でしょうか。

ブランド腕時計レンタルサービス