時計の選び方

ロレックスorオメガ、どっちを選ぶ?特徴や資産価値を徹底比較!

ロレックスorオメガ、どっちを選ぶ?特徴や資産価値を徹底比較!

ロレックスとオメガは、時計好きなら誰もが憧れる2大巨塔ともいうべき存在です。

どちらも捨て難いですが、両方を所有している人はほんのひと握り。

予算的には、どちらか1つを選ばなければいけない人が多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ロレックスとオメガの特徴や資産価値を比較します。

どちらを購入しようか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

 

この記事を読んでわかること

  • ロレックスとオメガの違い
  • ロレックスとオメガの特徴
  • ロレックスとオメガの資産価値

 

▼腕時計レンタルサービスの「KARITOKE」(カリトケ)なら、ロレックスもオメガも格安で借りられます!

 

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

ロレックス(ROLEX)の特徴

ロレックス(ROLEX)の特徴

ロレックス(ROLEX)は、1905年にイギリスのロンドンで「ウィルスドルフ&デイビス社」として創業されました。

その後1907年にスイスへ拠点を移し、商標登録を「ROLEX」に変更。

防水性能を高めたオイスターケースを開発したり、元祖自動巻き性能のパーペチュアルを開発したりと、一流ブランドの地位に恥じない功績を数多く作り、業界を牽引してきました。

「時計の王様」として、現在でも世界中の人に愛されている時計メーカーです。

オメガ(OMEGA)の特徴

オメガ(OMEGA)の特徴

オメガ(OMEGA)は、1848年に「ルイ・ブラン」という時計職人がスイスで工房を開いたところから歴史がスタートしました。

その後2人の息子が会社を引き継ぎ、開発分野で数々の新機能を誕生させて大きく貢献。

1903年にギリシャ語で”究極”を意味する「OMEGA」に社名を変更し、現代まで活躍しているブランドです。

 

1932年にはオリンピックの公式時計に選ばれたり、1969年にはNASAに採用されたりと大きな話題となりました。

世界的なスポーツの祭典に使用される精密さや、宇宙空間でも問題なく使える機能性は、オメガを語る上で外すことができません。

宇宙空間で初めて使われた「スピードマスター」を始めとして、世界的に有名なモデルが豊富に揃っています。

ロレックスとオメガの資産価値を比較!

ロレックスとオメガの資産価値を比較!

ロレックスとオメガを資産価値で判断した場合は、ロレックスに軍配が上がります。

ロレックスの人気モデル「サブマリーナ デイト」の価格は、約110万円。

「デイデイト」は約400万円もします。

 

一方、オメガの人気モデル「スピードマスター」の価格は、約60万円。

「シーマスター」でも70万円ほどです。

 

資産価値の推移を比較すると、ロレックスの「サブマリーナ デイトナ」は、2010年時点の新品相場が65万円でした。

それが2015年時点で70万円台になり、現在では100万円台に突入

2020年台になっても、価格は上昇し続けています。

購入価格がすべてではありませんが、現在の価格上昇を見てもロレックスの方が大きく価値を高めている状況です。

こんな人はロレックス(ROLEX)がおすすめ

こんな人はロレックス(ROLEX)がおすすめ

ロレックスもオメガも時計としての性能が高く、比較しにくい部分がありました。

ここでは、ロレックスの購入に向いている人の特徴を紹介します。

 

ロレックスがおすすめな人

  • 完璧なブランド力を求める
  • リセールバリューの高い腕時計が欲しい
  • 投資をしたい

完璧なブランド力を求める

ロレックスは、時計に詳しくない人でも知っている圧倒的な知名度が強みです。

資産性やステータス性などの付加価値もある、超一流の腕時計ブランド。

日本ではブランドの誕生秘話よりも、純粋に知名度の高いブランドが注目を集めたり人気アイテムになったりする傾向があります。

 

成功者の象徴としては、ロレックスの右に出る時計はないでしょう。

ロレックスの腕時計は、堂々としたブランド力をまといたい人におすすめです。

リセールバリューの高い腕時計が欲しい

リセールバリューの高い腕時計の特徴として、「市場価値が高い」という点が挙げられます。

デザイン性はもちろんのこと、機能性や生産量など、さまざまな希少要素を持ち合わせることがリセールバリューの高さにつながっているでしょう。

当然、「リセールバリューの高い腕時計=希少な腕時計」なので、着用していれば多くの注目を集めることができます。

 

また、ロレックスであればモデルや売買時期によっては、割安に使うことが可能です。

たとえば、150万円の腕時計を購入したとしても、売却価格が100万円だった場合、実質50万円で利用できたことになります。

これらのリセールバリューを考慮して腕時計を選びたい人は、ロレックスが向いています。

投資をしたい

ロレックスは購入する時期やモデルによって、購入価格より売却価格の方が高くなることがあります。

ロレックスの中でも、特に「デイトナ」や「MGTマスター」などは、リセールバリューの高さが突出しているモデル。

現行品の人気モデルは正規店での取り扱いが少なく、慢性的な品薄状態が続いています。

 

投資目的で購入する資産家も多いため、限定・人気モデルは正規店を何件も回らないといけません。

入手の困難さから、ロレックスを求める人を揶揄する言葉として「ロレックスマラソン」と言われるほど。

以上の状況を考慮すると、投資目的で購入したい人にもおすすめです。

こんな人はオメガ(OMEGA)がおすすめ

こんな人はオメガ(OMEGA)がおすすめ

オメガはロレックスと並び称されるブランドなので、品質や性能に大きな差があるわけではありません。

ここでは、オメガの購入に向いている人の特徴を紹介します。

 

オメガがおすすめな人

  • コスパの良さを重視する
  • 適度なステータス性を求める
  • クォーツ式の腕時計が欲しい

コスパの良さを重視する

オメガは、ロレックスよりもコスパが優れています。

近年のロレックスは、ニューモデルが販売されるごとに金額が値上がりしている状況です。

例えば、衝撃性を50%向上させたロレックスの腕時計は、従来モデルと比較して約10万円ほど値上がりしています。

 

リセールバリューが高いとはいえ、ロレックスの割高感は否めません。

一方、オメガはロレックスに比べるとお手頃な価格です。

世界トップクラスの品質を誇るオメガは、資産家でなくとも手が届く価格帯と言えます。

適度なステータス性を求める

ロレックスには、成金っぽさを感じたり派手な成功者が愛用したりするイメージを持つ人もいます。

一方のオメガは、爽やかさやさりげないハイブランドというセンスの良さなど、女性ウケも良くて好印象。

一目でわかるロレックスのようなデザインではなく、さりげなく適度なステータス性を求めたい人にはオメガがおすすめです。

クォーツ式の腕時計が欲しい

オメガは、新品のクォーツ式(電池式)腕時計でも約20万円ほどで購入できます。

一方のロレックスは、自動巻き式時計(パーペチュアル)が主流。

「ロレックス=自動巻き式」のイメージが定着しており、クォーツ式はほとんど取り扱いされていません。

オリンピックの公式スポンサーやNASAにも採用された、精密なクォーツ式の腕時計を使いたい人はオメガがおすすめです。

購入する前にまずはレンタルがおすすめ!

購入する前にまずはレンタルがおすすめ!

ロレックスもオメガも、世界的に知名度の高い超一流の高級腕時計です。

ロレックスはもちろんですが、比較的安いと言われているオメガでも気軽に購入できる金額ではありません。

実際に購入するのはリスクがあり、ハードルが高いもの。

そんなときにおすすめなのが、腕時計レンタルサービスの「KARITOKE」(カリトケ)です。

 

カリトケでは、ロレックスやオメガを含めた全50ブランド/1,300種類以上の腕時計をレンタルできます。

ロレックスもオメガも、購入するにはそれなりの資金を準備しなければいけません。

大きな買い物を失敗しないためにも、購入前にカリトケでレンタルしてみるのが安心です。

 

カリトケを利用すれば、以下の料金でロレックスやオメガを身につけることができますよ。

ロレックス:月額10,780円〜

オメガ:月額7,480円〜

 

▼こちらの記事では、カリトケの評判やメリット・デメリットを解説しています。

カリトケ(KARITOKE)の評判は悪い?メリット・デメリットも解説!「カリトケ(KARITOKE)が気になるけれど、評判は悪くないのだろうか…」と悩んでいませんか。 カリトケは、腕時計レンタルの中で...

 

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

【まとめ】自分に合ったブランドを選ぼう

【まとめ】自分に合ったブランドを選ぼう

今回は、ロレックスとオメガの特徴や資産価値を比較しました。

ロレックスもオメガも、時計としての魅力や良さが詰まっています。

ですが、どちらも決して安い腕時計ではありません。

 

購入してから、「別のモデルにしておけば良かった…」と後悔したくありませんよね。

そんなリスクを避けたい方は、購入前に腕時計のレンタルサービス「カリトケ」を利用しましょう。

カリトケでは、ロレックスやオメガを含めた全50ブランド/1,300種類以上の時計を身につけることができます。

リスクやハードルを徹底的に下げた上で、自分に合った腕時計を選んでみてください。

 

腕時計を試せるKARITOKE

お気軽に腕時計をレンタルできるサービス

これまで腕時計が欲しい場合、購入するしかありませんでした。しかし今は「時計をレンタル」する方法もあります。

高かったブランドの腕時計が、レンタルであればお手頃の料金で使えるのです。

レンタルですので時計が合わなかったり飽きたりすれば、短い期間で交換する事ができます。結婚式やデートなどのイベント日に合わせてレンタルもできますし、とにかく使い勝手の良いのが時計レンタルサービスです。

時計レンタルサービスの中でもコスパ、時計の取り扱い数が一番なのが「KARITOKE(カリトケ)」です。

因みにカジュアルプランであれば、月3,980円でレンタルできます。

「KARITOKE(カリトケ)」の時計レンタル、これを機会に利用してみては如何でしょうか。

ブランド腕時計レンタルサービス